買い物

お買い物上手になるためには・・・

買い物上手って言葉ありますよね。じゃあこれはどういう人のことを言うのか、私はこれは一つだと思います。それは衝動買いをしない人ですね。衝動買いと言うと、そんなのあまりないよー、あってもそんな全部が全部衝動買いなわけじゃないよーという人も出てくるかもしれません。ですが、こんなデータがあります、というのは買い物している人の80%がお店で意思決定をして、購入するというコト。このお店で意思決定をしてというのが衝動買いになります。えーそんなの必要なものを買っているのに衝動買いと言わないよーと思うかもしれませんが、本来絶対に買う!と予想されていなかったものを購入しているので、本来しっかり決めていなかった場合に比べて100円ぐらいはおそらく高い買い物になっているはずです。

 

 

100円というのは私の中での最低差額。多い人なら数百円以上でしょう。これが1年続けば10万円に届く勢いと言えるかもしれません。しかし、そうはいっても、お店に行かなければ購入できないものってありますよね。ですから、衝動買いをもコントロールするというのが買い物上手の神髄とも言えます。これはどうすればいいのかというと、あなたが良く行くお店を知り尽くすことが何よりも大事だというコトですね。良く行くお店を知り尽くせば、この日はどんなものが安いとかこの時間に行けばこんなことがあるとか全部わかることができます。なので、これから買い物上手になっていきたいという人はぜひともそのお店を知り尽くしてください。面倒くさいかもしれませんが、これが買い物上手への大いなる一歩になるはずです。そのお店を知り尽くせば、きっといい買い物ができるはずです。そして、他のお店に行った時でさえ、そのお店で得たことというのは必ず生かすことができます。


このページの先頭へ戻る